オンラインレッスン

スカイプなどを利用して、自宅にいながら授業がうけられるオンラインレッスン。手軽に英語に触れることができる便利なシステムですが、どのようなメリット&デメリットがあるのかを解説しましょう。

オンラインレッスンを選ぶポイントもご紹介します。

オンラインレッスンのメリット・デメリット

メリット

  • 英語を話すアウトプットの場として、最も便利で気軽に利用できる。スクールへ出かける必要がないので、時間を作れない方や出かける手段がない方、近くにスクールがない方などにも学ぶ機会が与えられる。
  • 20分や30分間といった短い時間だが、毎日レッスンを受けられる。毎日コツコツ英語に触れることで、モチベーションを維持しながら自分のペースでレベルアップすることができる。レッスン内容も自分の希望に合わせてアレンジ可能。
  • 英会話スクールに通って受講するプライベートレッスンに比べて、かなり安い費用でマンツーマンレッスンを受けることが可能。マンツーマンなことに加え、自宅なのでさらにリラックスして話せる。

デメリット

  • カリキュラムや指導メソッドが確立していないスクールが多く、授業の質にムラがある。ともすると、会話の間違ったところを指摘されるだけのフリートークで終了してしまい、本質的な英語力のアップにつながらない可能性がある。
  • 講師の研修などを徹底して行っておらず、講師のレベルにムラがあるスクールが多い。時間を守らなかったり、英語を教えるスキルが不足している講師もいる一方、質の高い講師は人気があり、レッスンの予約が取り難いことも。
  • 安い費用で手軽にレッスンが受けられる反面、プレッシャーやリスクが少ないため、簡単にやめてしまうこともできる。自己管理が苦手で地道にコツコツ続けることができない人は、長続きしない傾向があるので注意が必要。

オンラインレッスンの選び方のコツ

オンラインレッスンは、マンツーマンで行われるものですから、講師の質の高さが最大のポイント。オンラインレッスンは英会話スクールのプライベートレッスンよりも、講師の質の良し悪しがはっきり分かれると言われています。

話しやすい雰囲気作りや理解を深める指導法などに長けた人気講師と、時間すら守れず授業に集中していないただの外国人とでは、同じ20分間会話するだけでも雲泥の差です。

オンラインレッスンで失敗しないためには、とにかくたくさんのスクールに体験レッスンを申し込んでみること。インターネットで簡単に予約でき、無料で2回〜7回程度のレッスンが受けられるところが多いので、講師を変えて数回受講してみてみましょう。

システムの使いやすさやスクールの対応の良し悪し、講師の質などを総合的に判断して、慎重にスクールを決定することが大切です。

オンラインレッスンの費用例を紹介

ベルリッツ オンラインレッスン(1回/40分)
5,300円〜(税抜)
レアジョブ 日常英会話コース(1回25分/毎日)
月額6,780円(税抜)

タイプ別でオススメ!渋谷の英会話スクール7選!