英会話カフェ・バー

ドリンクや料理と一緒に英語の勉強ができる英会話カフェやバーは、友人とくつろぐような雰囲気の中で、リラックスしながら英会話の習得を目指すもので、最近流行している学びのスタイルです。

英会話カフェのメリットやデメリット、選び方のコツなどをまとめて紹介しましょう。

英会話カフェ・バーのメリット・デメリット

メリット

  • 自分の好きな時間にふらりと立ち寄ってもOK。英会話スクールのように予約をしなくても気軽に英会話体験ができ、空いた時間を有効に使える。
  • 基本は数人の日本人と外国人スタッフでフリートークだが、時間帯によっては外国人スタッフとマンツーマンになることもある。
  • 多くのカフェは1時間1,000円から1,500円程度のチャージ料で参加できるのでリーズナブル。月額基本料を支払うと1ヶ月に何度も利用できる料金システムや、数回分をまとめて購入するチケットなども用意されていて、自分の目的に合わせて選択できる。
  • 食事やケーキ、ドリンク、お酒などのメニューが揃っていて、普通のダイニングバーやカフェとして使える店も多い。また公共のスペースなので安心して通える。

デメリット

  • テキストやカリキュラムがきちんと用意されているわけではないので、文法や構文などを正確に勉強したい人には不向き。ホワイトボードが用意されていない店もあるので、単語のスペルがあやふやになってしまう場合も。
  • 初めて利用する人にとっては、敷居が高い感じは否めない。行くタイミングによって雰囲気が違っていたり、来店者のレベルがその時によって違うので、思っていたような学習効果が得られない場合もある。
  • 店内のあちこちのテーブルで会話が行われていて、周りの会話が気になったり邪魔になって集中できないことがある。雑然とした雰囲気で学習することに慣れていない人は、抵抗を感じることも。

英会話カフェ・バーの選び方のコツ

英会話カフェの多くは、講師がテキストやカリキュラムに沿ってレッスンを行うのではなく、集まった人が自由に会話するフリートーク形式で運営されています。

自分から積極的に会話しなければ参加する意味がないので、自分が打ち解けて話しやすい雰囲気のカフェを見つけることが一番のポイント。

カフェのインテリアやスタッフの対応、通いやすい立地など、自分自身が居心地良く感じたり、通いたいなと感じるかどうかを見極めましょう。

英会話カフェ・バーの費用例を紹介

ALPHA 英会話カフェ・一般向け1時間1,000円(以降30分ごとに500円)
※英会話レッスンの生徒は1時間800円(以降30分毎に400円)
LeafCup 英会話カフェ・1時間1,000円(以降30分毎に400円)
CLUB CUEラウンジ英会話 土日会員(1日2時間まで)月額6,000円(税込)
※土・日11時~16時に来店可能

タイプ別でオススメ!渋谷の英会話スクール7選!